サプリメント・ナビ > サプリメント辞典 > 吸収率と血中滞在率
 

サプリメント辞典

サプリメントに関するコラムや関連サプリメント情報掲載
 
摂取したビタミン剤が、胃や腸の中で溶けずに、そのまま排出されてしまっていることが多くあります。これでは、いくら多くのビタミンを配合していても、まったく意味がありません。
大切なことは、何mg配合されているかではなく、何mg体内に吸収されて、何時間血中に滞在できるのかということです。

※血中滞在率
水溶性のビタミンをサプリメントから摂取した場合、血中に滞在する時間は非常に短時間です。ビタミンCは8時間ほどで、ビタミンB群は短いものでは2時間ほどで排出されてしまいます。
しかし、私たちの体は24時間活性酸素にさらされています。 ビタミンCに抗酸化効果を期待する場合は、活性酸素が発生したときに、血中に存在していなければ、抗酸化効果は期待できません。
ビタミンCは植物栄養素であるリコピン(強力な抗酸化成分で、トマトなどに含まれています)やアントシアニン(これも強力な抗酸化成分で、ぶどうの種や皮に含まれています)と同時に摂取すると、血中滞在時間は最大72時間にもなります。
上記のように、最大限の効果を得るためには、ビタミンC単体を摂取するのではなく、他のビタミン・ミネラル・植物栄養素と同時に摂取することが大切なのです。


 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01