サプリメント・ナビ > サプリメント辞典 > 海外サプリメントの安全性
 

サプリメント辞典

サプリメントに関するコラムや関連サプリメント情報掲載
 
最近日本でも「サプリメント」という言葉が定着してきましたが、サプリメント先進国のアメリカは日本での一時的な健康ブームの様に、サプリメントを注目している訳ではありません。
1975年にアメリカ人の食生活と栄養に関するレポートが議会に報告されてから、国民の健康維持に必要な栄養学に関する膨大な数の研究が報告されると共に、「サプリメント」と呼ばれる栄養補助食品が多数販売されるようになりました。
その後、乱立するメーカーや商品の品質にきちんとした規制を設けるために、1994年にはサプリメントに関する法律「栄養補助食品健康教育法(DSHEA)」が制定され、アメリカのサプリメントは、品質・製造・情報提供などの面で厳しく規制される事になりました。
その一方で、それまで食品の一部とされていたサプリメントは、改めて「医薬品と食品の中間的な存在」として、「効果・効能」についても表示する事ができるようになったのです。
以上のようにアメリカはサプリメント先進国として世界一となったのです。
日本でも食品の偽装表示等が大きな社会問題となっているように、アメリカは上述のように実現しうる消費者保護と企業の管理体制が最も進んだ国なのです。
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01