サプリメント・ナビ > サプリメント辞典 > 海外事情
 

サプリメント辞典

サプリメントに関するコラムや関連サプリメント情報掲載
 
なぜ海外では、サプリメントがポピュラ−なのでしょうか?
サプリメント先進国のアメリカを例に挙げると、アメリカには日本のように、政府が運営している国民健康保険がないのが最大の原因です。
アメリカでの保険と言えば、民間が運営している保険会社の商品のことを指している為、全ての人が容易に入れないのが実情なのです。
そのようなことから、保険が適用されない人が多く、病気にかかってしまうと多大な医療費を負担しなければなりません。ですからアメリカでは、病気にならないようにと予防医学が発達しました。
アメリカでは、『予防が治療に勝る』、『健康を守るのにもっとも効果的で、安上がりな方法のひとつ』と言われています。
※人間の治癒能力を最大限生かす方法です。
アメリカでは、※FDA(米国食品医薬品局)の厳しいチェック体制によって、多くの健康食品が厳重に治験審査されています。
また、PL法(製造物責任法)での企業の責任はとても重く、アメリカの市民団体などの厳しい監視もあるので、低品質な商品は市場から淘汰されます。
品数が多く競争が激しいので、良い製品しか生き残ることができないのです。
アメリカでの医薬品の治験・審査承認体制は、日本を大きく上回っています。
栄養学においても20年先を進んでいると言われています。
そのアメリカで開発され、厳しいFDAの審査を合格した製品は、日本の製品と比較した場合、品質の高さは一目瞭然かもしれません。
 ※FDA(米国食品医薬品局)とは日本で言う「厚生省薬務局」にあたります。
  健康食品についての治験や承認審査も行われています。

 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01