サプリメント・ナビ > サプリメント辞典 > サプリメント基礎知識 Vol.02
 

基礎知識 Vol.02

サプリメントに関するコラム・成分やサプリメント情報掲載
 
  サプリメントを上手に利用するには、自分の食生活を振り返り、どの栄養素が足りないのかをきちんと知ったうえで、必要なサプリメントを適切に選ぶことが大切です。

サプリメントは病気の治療をする薬ではありません。あくまでも健康補助食品であることを忘れないで下さい。薬とサプリメントの違いは、薬は薬品の力で病気を強制的に抑え込むもので、サプリメントは体そのものを改善し病気の元を寄せ付けなくするものです。

病気の治療目的の方は、かかりつけの医師・薬剤師に相談してください。また、食物アレルギーのある方は注意してください。

現在、急速な高齢化社会への対応が問題になっています。従来の医療だけでは高齢化社会に対応していくことは不可能に近く、医療費の自己負担も高くなっていくことが懸念されています。そこで重要になってくるのが予防医学です。今後サプリメントの占める割合が高くなると予想されていくでしょう。

サプリメントには医薬品と同等か、それ以上の効果があると言うことが研究によって証明され始め、副作用がほとんどないということもあり、更に注目されています。

その効果については科学的に実証されていて、しかもサプリメントは現代医療では治療手段が確立されていない「高血圧」「糖尿病」「ガン」などの生活習慣病や、誰にでも経験した事のある「肌荒れ・冷え症・肥満・不眠・便秘・ストレス」などにも、効果があります。

日々生活する上で感じている問題に、効果がある事がサプリメントが注目される要因でしょう。
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01