サプリメント・ナビ > 栄養素辞典 > ビタミンB2とは
 

栄養素辞典

栄養素に関するコラム・サプリメント情報掲載
 
ビタミンB群本来の大きな特徴ともいえる、補酵素としての働きが特に明確なのが、ビタミンB2です。
成長に欠かせないエネルギーの代謝や、多くの栄養素の代謝に関係しているフラビン酵素の補酵素として、重要な働きをしてくれます。

糖質やたんぱく質の代謝と脂肪の分解・合成にも関わり、脂肪の摂取量が多ければそれだけビタミンB2の必要量も比例して増えてきます。

また美容のビタミンとも呼ばれ、皮膚や粘膜を保護し、肌・爪・髪の生育や体全体の抵抗力を強め、成長と生殖を助ける働きを持っています。
ビタミンB2が不足すると、脂っぽい肌になったり脂漏性湿疹ができてしまったりします。
さらに欠乏すると、下に熱や痛みを伴う舌炎、唇が赤く腫れる口唇炎、眼精疲労、白内障、生殖器の炎症などの症状が現れてきます。 そして極めつけは、成長が停止してしまうことです。

このため、口や目鼻、生殖器などの粘膜の健康が気になる人、妊娠中の女性や成長期の子供たちには、日頃から積極的に摂取してほしいビタミンです。
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01