サプリメント・ナビ > 栄養素辞典 > 食物繊維の主な働き
 

栄養素辞典

栄養素に関するコラム・サプリメント情報掲載
  食物繊維は 消化されないので栄養にもエネルギーにもなりませんが、体の中を通過するとき体に良い影響を与えます。 たとえば胃の中では、水分を吸収して約10倍に膨らみ 便のカサを増やし排便を促します。これは、便秘の予防や体内の老廃物の排泄に役立ちます。
体内では 食物繊維を摂ることによって 腸内細菌を増やし 大腸菌などの悪い菌を減らして環境を良くし、発ガン物質の排泄を促進することで大腸癌の予防に役立っています。
    ブドウ糖の吸収を遅らせるため、食後の急速な血糖の上昇を防ぐ。
    胆汁酸やコレステロールの吸収を低下させる。
    ゲル状になる。
     →ゲルの中に糖分を包み込む。
    腸内細菌層をよくする。
    吸水力が強い。
     →便の量を増やし、軟らかくする。
    発癌性物質など腸内の有害物質の排出を促進する。
    ナトリウムを体外へ排出する。
    噛む回数が増え、唾液の分泌量を増して満腹感を得やすくする。
     →消化管の働きをよくする。
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01