サプリメント・ナビ > 栄養素辞典 > 炭水化物の種類
 

栄養素辞典

栄養素に関するコラム・サプリメント情報掲載
 
炭水化物は、栄養成分の糖質と食物繊維に分類され、糖質にはショ糖ばかりでなく、トレハロースやオリゴ糖などがあります。分子構造からは単糖類、二糖類、多糖類、糖アルコールなどに分けられます。
なお、「トレハ」や「トレハオース」は林原商事の商標で、トレハロースのことです。

 単糖類
1個の糖からできていて、エネルギー源になります。グルコース(ブドウ糖)、フルクトース(果糖)、ガラクトース、マンノース、リボース、デオキシリボースのように加水分解されない糖類です。

 二糖類
2〜10個の糖からできていて、エネルギー源になります。トレハロース、さとうきびに含まれるスクロース(ショ糖)、水あめに含まれるマルトース(麦芽糖)、牛乳に含まれるラクトース(乳糖)、松の葉に含まれるセルビオース、などです。加水分解によって二つ以上の単糖類に分解される糖類です。

 多糖類
多数の糖からできています。加水分解で多くの単糖類に分解される糖類です。特にデンプンの加水分解の途中で得られる糖類を総称してデキストリンと呼びます。抗原となることもあります。

 糖アルコール
食品などに添加されるエリスリトール、キシリトール、ソルビトール、マルチトール、還元水飴などは糖アルコールと呼ばれます。糖アルコールは自然界にも存在します。低カロリー、難消化性、非う触性(虫歯の原因になりにくい)などの生理的特性があります。また、熱、酸及びアルカリに強いなどの特性があります。

単糖類
1個の糖からできている。エネルギー源になる。
ブドウ糖
これ以下の単位には分解できません
果糖
ガラクトース
少糖類
2〜10個の糖からできている。エネルギー源になる。
ニ糖類
麦芽糖
ブドウ糖+ブドウ糖
ショ糖
ブドウ糖+果糖
乳糖
ブドウ糖+ガラクトース
三糖類
ラフィノース
ブドウ糖+果糖+ガラクトース
多糖類
多数の糖からできている。
エネルギー源
澱粉
非常に多いブドウ糖
デキストリン
多数のブドウ糖
グリコーゲン
エネルギー源にならない
セルロース
ガラクタン
多数のガラクトース
ペクチン
多数のガラクトースなど
その他
 
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01