サプリメント・ナビ > 栄養素辞典 > 食物繊維(ダイエタリーファイバー)とは
 

栄養素辞典

栄養素に関するコラム・サプリメント情報掲載
 
食物繊維とは、人の消化酵素では消化されにくい成分のことをいいます。以前は、身体の構成成分にもエネルギー源にもならない、食物のカスとして扱われてきましたが、最近では、あらゆる生活習慣病と関係が深いことが明らかにされ、栄養学的にその機能が評価されて、健康に必要な成分として注目されています。
食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水には溶けない「不溶性食物繊維」があります。
それぞれの働きにも違いがあり、水溶性の食物繊維は大腸の粘膜の保護をします。
不溶性食物繊維は 便の量を増し、便の硬さを適度にしながら移動し、腸内にビフィズス菌などの良い菌を増やす働きがあります。どちらも便秘の予防と同時に大腸癌予防にも効果的です。
高タンパク・高脂肪に傾きがちな現在の食生活において、不可欠な栄養素です。

しょくもつせんい 【食物繊維】
植物の繊維や細胞壁などを構成する多糖類で、ヒトでは消化できないか、消化の困難な物質。セルロース・リグニン・ヘミセルロース・ペクチンなど。動脈硬化・糖尿病・肥満・直腸癌などの防止に効果があるといわれる。食餌性(しよくじせい)繊維。ダイエタリーファイバー。DF 。
大辞林第二版より
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01