サプリメント・ナビ > Diet(ダイエット) > 摂取・消費カロリーの関係
 

Diet(ダイエット)

ダイエットに関するコラムや関連サプリメント情報掲載
  摂取カロリー消費カロリーの関係は、摂取量が消費量を上回った分が体に体脂肪として蓄積されます。
   摂取カロリー − 消費カロリー = 蓄積エネルギー
この蓄積エネルギーをマイナス値にすることで、体脂肪の燃焼・分解がおこり減量につながります。
例.毎日2500kcalの摂取カロリー消費カロリーは2000kcalの場合、その摂取量を1500kcalに減らすと、1日1000kcal減となります。
   摂取量1500kcal − 消費量2000kcal = 蓄積量-500kcal
これを14日間続けると-7000kcalとなります。この-7000kcalを体脂肪に換算すると、1kgに相当します。つまり、理論上1kgの体脂肪を燃焼させる事となります。
食事制限(摂取量を減らすダイエット)は注意が必要です。少ないカロリーで身体を維持できるように自然と適応してしまう「適応現象」が起こり、運動を伴わない食事制限は筋肉を減少させるだけでなく、基礎代謝の低下を招き、よりやせない体質となってしまいます。毎日簡単な運動(無酸素運動有酸素運動)をすることで、消費量が増加し少しずつ筋肉を増やすことにより基礎代謝も併せて向上させます。筋肉は脂肪よりも消費エネルギーが多い為、効果的に消費量を増加することが出来ます。
 

EDIT

*
* からしれんこんランキングに参加してね 海外サプリメントショップ / Supple-Navi Since 2002.8.01